鶴岡高専 創造工学科 安田研究室

独立行政法人国立高等専門学校機構
鶴岡工業高等専門学校


・本研究室のご紹介
・配属を希望する学生の皆さんへ

はじめに


本研究室のご紹介
2015年10月15日
本研究室は2013年度から宮ア孝雄名誉教授の後を受けてスタートを切りました.大学では化合物半導体などの電子材料を専門として来て,その後会社ではLEDの開発や各種電気的測定などを経験し現在に至っています.なので,材料物性学から光を用いた応用計測まで幅広い内容について研究してきました.最近ですと静岡大学電子工学研究所や地元企業,本校の先生方と共同研究を展開し,超伝導,テラヘルツ分光,各種LEDの評価法なども研究テーマとしています.

配属を希望する学生の皆さんへ
2015年10月15日
もともと,本校の情報コース(旧名:制御情報工学科)は機械工
学科を母体にしています.その中で制御系がクローズアップされ制
御情報工学科が出来ました.本研究室は制御系の中でも光応
用計測をメインのテーマとし,そこから派生して数多くのテーマを対
象に研究を行っています.なので,なかなか最初はとっつきにくいか
もしれませんが,「すべては簡単のことの組み合わせと積み重
ね」,「全ての物事はつながっているから無駄な勉強なんてない」,
「誰でも最初は初心者.千里の道も一歩から」という意識でぜひ
本研究室で楽しんでいろんなことに挑戦してみてください.また,
自分でテーマを見つけて道を切り開いていくこと(過去に,マイコン
を使った通信システムの構築の研究や情報処理システムの構築
を自主的に取り組んだ学生もいます)も歓迎しています.安田も他の先生のご指導も仰ぎながらバックアップし
ていきますので,ためらわずに申し出てください.また、進路についてもできる限り相談に乗りますのでお気軽に
相談してください.